導入教育と定着率の向上

ポリテクカレッジ座学研修や職場ごとの初歩的な技術教育、さらには基本的なマナーなど、 仕事スタート時に知っておく、身につけておくべき内容をスタッフに教育。 スタートラインに立つまえに一歩リードを心がけています。

導入教育一例
■安全衛生教育 ■ものづくり初級講習 ■職場ごとの初級実地研修 ■クライアント様を知る研修 ■マナー教育

ブラザー制度
ブラザー制度初めて働く職場は何かと不安なものです。そこで日本ケイテムでは、 新人スタッフとベテランをペアにする「ブラザー制度」を導入。職場に早くなじみ、気持ちよく仕事をしてもらえるように、 ロッカーの場所や食事、制服の不具合など、 些細な悩みを解決し、作業への集中と定着性を促進します。

ウエルカムランチ
ウエルカムランチ新人スタッフの入職初日に、管理職とともに昼食をとる「ウエルカムランチ」を実施。緊張をほぐし、職場になじみやすくすることで、早期退職を未然に防いでいます。

ボイスメール
各スタッフの困り事などが、万一事業所で迅速に解決できていない 場合は、その情報が24時間365日の体制で、直接電話やEメールで 本社へ届きます。本社では速やかに問題解決をバックアップ。 全社で改善を続けています。

目安箱・メッセージボックス
ボイスメール同様、スタッフからの改善提案や困り事を迅速に 解決するために、各事業所ごとにメッセージボックスを設置。 現場からすぐに本社へ送付できる体制をとっています。

登録者アンケート
日本ケイテムに入社されなかった方も含めて、応募に来られた 全ての方に、面接時点の対応が適切であったかどうかをモニター しています。

退職者アンケート
退職した全てのスタッフに、ハガキによるモニターを実施し、 ご意見を伺っています。全て本社へ届き、職場環境の適確な改善へと つなげています。

  • 活用をお考えの方
  • WEBお問合せ
  • お電話はこちら 受付時間9:00〜18:00 お気軽にお電話下さい
  • tel:0120898450