半導体

最高水準のQ(quality:品質)、C(cost:原価)、D(delivery:納期)を実現

半導体製造は日本ケイテムの主力事業であり、製造・設備に精通したエキスパート社員が多数在籍しています。フォトリソ工程、エッチング工程、薄膜工程、拡散工程、イオン注入工程、EDS工程の主要工程の部分請負から、ウェハ投入から出荷までの一括請負まで、お客様のニーズに合わせて、各工程のエキスパートが最高水準のQCDを実現します。

プロフェッショナル集団が高い生産性を実現

半導体製造お客様からの受注をもとに、日本ケイテムの工程管理者が納期に合わせて各工程の生産計画を立て、人員配置を決定します。実際の生産活動においては、前工程の経験豊富な人材が毎時間の各工程の仕掛り、アウトプット、装置状況を確認。ロットのスピードに人が合わせたバリアビリティーの徹底排除で、製品流動の『バラツキ』を極限化した研ぎ澄まされた管理とムリ・ムダ・ロスの徹底排除を実施しています。

装置メンテナンス・保全に特化したエキスパートが生産をバックアップ

日本ケイテムでは全国に装置メンテナンス、設備保全のエキスパートを多数抱え、AMAT製スパッタリング装置・PE-CVD装置、TEL製エッチング装置・拡散炉・LP-CVD装置、NISSIN製イオン注入装置、NIKKON製露光装置等の主要装置を始め、様々な半導体製造装置の対応を行っています。お客様のご要望に応じて、指定された装置を扱えるメンテナンススタッフの派遣から、半導体前工程の全ての装置メンテナンスを一括でトータルサポートする請負事業まで、幅広くお客様の生産をサポート致します。

20年の経験を凝縮した人材育成システムの導入

日本ケイテムが半導体事業を始めて20年。その経験をもとに、未経験者に対しても早期に立ち上げる人材育成システムを導入しています。このシステムの一例として、日本ケイテムでは入社前研修(2~4日間)、現場監督者研修を経て各工程に配属するなど、教育のロスを最小限にした取り組みを行っています。更に、製造のエキスパートである工程管理者、設備のエキスパートであるメンテナンス・保全スタッフへスキルアップできる環境も整えております。また半導体技能士、設備保全技能士などの資格取得にも積極的に取り組んでいます。

国際競争に勝つ為のコストパフォーマンスを実現します

日本ケイテムではコストパフォーマンスを意識した生産管理体制を実現する為に、大手半導体メーカーの管理職経験者を多数積極的に登用し、お客様に様々なご提案を実施しています。具体的には、省人化へ向けた業務改善、再生率の低減、ウェハ廃棄率の低減、作業ミスの低減から、装置稼働率の向上、ウェハの社内再生、更にはパーツの社内修理まで様々な経費削減に取り組み、高い評価を頂いています。

  • 活用をお考えの方
  • WEBお問合せ
  • お電話はこちら 受付時間9:00〜18:00 お気軽にお電話下さい
  • tel:0120898450