アッセンブリ

請負会社として信頼度大! 優良適正事業者として認定取得

日本ケイテムは、第1回(平成22年度)製造請負優良適正事業者認定制度(厚労省委託事業)を取得した13社に選ばれました(認定番号:2010013(01)号)。この制度は、優良適正な請負体制の推進、雇用管理の改善を実現するための管理体制や実行能力が認められた請負事業者を「優良適正事業者」として認定する制度です。審査の結果、日本ケイテムは優良適正事業者として認定されました。

請負の導入は社内の専門チームと連携して対応します
生産活動はもちろんのこと、品質管理、安全衛生、コンプライアンス、教育等については、請負製作所の責任者と本社の専任担当者が合同で対応します。日本ケイテムでは、請負管理体制の構築、製作所管理運営の指導教育、現場スタッフの導入教育、階層別研修の企画運営、目標管理活動の導入指導、品質管理体制、改善提案制度の導入、QC活動の指導、コンプライアンスの具備等、すべて専門チームが行います。貴社の生産現場に合わせ、円滑に請負の導入を実現して頂けます。
5S・品質向上・スタッフ教育も専門部署がサポートします
日本ケイテムでは、専門部署が各請負製作所の5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)やスタッフ教育、改善活動をサポートしています。また、品質向上の取り組みの一環として「QC検定」の資格取得を全社的に推進し、400名以上の合格実績があります。これら資格の取得や、取得に向けた教育は、年間教育計画の策定の基、そのサポートも専門部署が行います。
専門技能教育は全国6箇所の研修センターで行います
ISO9001日本ケイテムでは、請負製作所で専門の技能や知識が必要な場合は、その当該作業者や監督者に対し、東京、静岡、滋賀、京都、兵庫、福岡の全国6箇所の研修センターで、専門の講師による研修を行い、社内認定を行っています。現在、研修センターで行っているのは、はんだ付け研修、画像検査研修、ビス締め研修、ビス締めトレーナー研修、フレキ挿入トレーナー研修、QCリーダー研修、IE研修、TWI、職長教育等の研修です。
新機種の立上げに向けて試作段階から参画させて頂きます
日本ケイテムでは、新機種を立ち上げる場合は、量産試作からだけではなく、技術試作や設計試作など、可能な限り早い段階から参画させて頂くことを提案しています。これらの試作には、日本ケイテムのモノづくりの経験者集団が参画させて頂き、実際に試作を行う中で、どの部品の、どの組立作業において、作業不良が発生しやすいか、また、それを回避・軽減するためには、試作時の部品をどのように改良すれば良いか、作業手順書をどのようにまとめたら良いかなどを、文章で具体的に提案させて頂きます。それにより、ムダの少ない効率的な新機種の立上げを行います。
  • 活用をお考えの方
  • WEBお問合せ
  • お電話はこちら 受付時間9:00〜18:00 お気軽にお電話下さい
  • tel:0120898450