住宅設備

安全・品質・納期に妥協のない体制を構築

住宅や関連設備の製造も、日本ケイテムが長年請け負ってきた分野の一つです。人にとって大切なキーワードである「衣・食・住」。その「住まい」に関する製造を、住宅メーカー様、建材メーカー様、設備機器メーカー様と共に構築しているのが、日本ケイテムの住宅設備事業部です。

製造社員への徹底した安全衛生教育
住宅設備1「人に迷惑をかけない」「ケガをしない」ことをコンセプトに、就業規則から作業標準、構内ルール等、全ての活動におけるルールを定め、入社前研修、朝昼礼時チェック、定期職場巡回指導をベースに、その遵守を徹底しています。労災ゼロだけではなく、工場見学で現場視察された企業様に、日本ケイテム製造社員の様子を通じて品質の良さが伝わると、評価・信頼を得ています。
事前研修制度での作業適性・人物評価による採用判断
簡単な書類審査ではなく事前専門研修を導入しています。職場に応じた実技試験も実施。例えば、直尺やコンベックスを使った寸法測定、電気ドライバーでのビス締め、加工機での切欠き作業、不具合サンプルによる検査試験などです。これらの見極めによる適材適所の配属が、災害のない職場づくりと、高品質で高い生産性の実現に繋がっています。
様々な工程での品質確保と教育体制の確立
住宅設備2建材、住宅設備機器の種類は多種多様であり、お客様ごとにその製法も異なります。日本ケイテムでは、まず専属の住宅設備関係に長けた製造正社員を配属し、管理手法や作業標準を会得した上で、一般作業者を配属いたします。それにより生産性や品質基準の向上はもとより、作業のロスも大幅に低減しております。
  • 活用をお考えの方
  • WEBお問合せ
  • お電話はこちら 受付時間9:00〜18:00 お気軽にお電話下さい
  • tel:0120898450